car_jutai

「オークション代行で愛車を売るとトラブルがあるってホント?」

クルマを買い替える時、いま乗ってる愛車を売却することになりますが、ディーラーでの下取り・中古車買取専門店よりも高く愛車を売れる可能性があるのがオークション代行です。

いったいどんなモノかというと中古車販売業者が参加できるオークションというのがあります。そこには我々のような一般人では参加できないので、自分の代わりに愛車を出品してもらい売ってもらうのがオークション代行です。

高く売れる可能性がある反面トラブルにあうケースもありますので、今回はデメリット・中古車オークション代行業者を選ぶ際の注意点について解説させていただきます。

知らなきゃ損する注意ポイント

先ほども書いた通り中古車オークション代行のメリットは愛車が高く売れる可能性があるということですが、デメリットについても知っておかないと損をすることがあるので解説します。

ポイント
  • 手数料が思った以上に高い
  • 手数料以外にも諸費用がかかる
  • 売れなくても料金が発生する
  • ウソの落札価格を言ってピンハネされる
手数料が思った以上に高く相場は約5万円となっており、中古車オークション代行業者の公式ホームページをみると「出品料は●万円!」とか書いてますが、実際にはそれ以外にも手数料・輸送料などの諸費用がかかります。

また一発で売れたら良いのですが、オークションというのは出品すれば100%売れると言うモノではありません。もし売れなかった場合、出品料・オークション会場までの輸送料がかかります。

つまり売れなかった場合は出品料・輸送料などのお金はモチロンですが、業者とのやり取りに費やした時間もムダになります。

かと言って再度オークションに出品する場合は、追加で出品料をとられますので、売れ残るほど損をする仕組みになっています。

個人的に恐いと思うのは、我々としては売れ残れば売れ残るほど損しますが、代行業者はリスクがなく、何度も出品すれば売れなくても手数料で稼げます。 と言うことはワザと売らないなんてことも…イヤそれは流石に私の考えすぎですね、ハイ。

また自動車オークションは業者の人しか入れないので、本当は100万円で落札できたとしても、「90万円でした」と言えば10万円ピンハネできることになります。我々はウソか本当か分かりませんので。さらに手数料でも稼げるわけですからボロ儲けですよね。

具体的にいくら手数料がかかるのか?

buisnessman_money_niyake
先ほど手数料の相場は約5万円、それ以外にも諸費用がかかると書きましたが、具体的にいくらになるのか気になったので調べてみました。ちなみに引用元はくるまオークションドットコムというサイトです。(データは2016年8月10日時点ものです)

出品料 手数料 仕上げ料 往路輸送費 復路輸送費 合計
売れた時 2万 5万2500 1万500 1万500 なし 9万3500
売れなかった時 1万  1万500  1万500  1万500  1万500 5万2000

上の表をみたら分かる通り、運よく一発で売れたとしても合計9万3500円かかり、売れなかった場合でも5万2000円かかります。

一発で売れたとしても費用が10万円近くかかるなら、中古車買取り専門店と比較した際に、お得とは言えないように感じます。

しかも売れなかった場合でも費用がかかりますし、再出品の場合はさらに追加料金が発生します。つまり2度目以降で売れたとしてもトータルで考えると損をする可能性があります。

さらに売れたとしても落札価格をごまかされ、ピンハネされる可能性もあるわけですから、リスキーな賭けと言えそうですね。

中古車オークション代行業者の選び方

次は業者を選ぶ時の注意点について解説します。

ポイント
  • 個人でやってる業者は避ける
  • 無店舗経営の業者は避ける
  • やたらと安さを強調してる業者はNG

じつは中古車オークション代行を副業でやってる人がいます。無在庫で出来るうえに、パソコン・携帯電話・FAXなどがあれば自宅でも出来るからです。

先ほど最悪の場合、落札後にお金を持ち逃げされることがあると書きました。なぜなら個人の副業でオークション代行をやってる場合、車を売却して持ち逃げすれば100万円以上稼げるわけですから大きいですよね。

このようなリスクを避けるためにも、個人レベルの副業でやってる業者は避けた方が無難です。

ただ事前に調べれるかというと難しいと言うのが本音ですね。仮に質問をしたとしても相手にウソをつかれたら調べようがありませんので。

無店舗の業者はNG

net_shop

中古車オークション代行業者は無在庫で出来ますので店舗がなくても出来きます。しかし店舗がないと言うことは、先ほど書いた個人業者の可能性が高くなりますのでリスクが跳ね上がります。

いくら店舗がなくても出来るといっても、それなりに取引を行ってる業者であれば、出品前の洗車・仕上げをするスペースも必要ですし、車の保管場所はモチロン、お客さんと商談をする場も必要になります。

無店舗の場合は落札金額を持ち逃げしやすいですが、ちゃんとした店舗がある場合は店をたたむわけにもいかないので、トラブルがおきる可能性をグッと減らすことができます。

安さを強調してる=裏がある?

我々のように売る側からすると手数料、出品料などの費用が安ければ安いほど良いですよね? ただ安いと言うことは、業者からすると利益が減るわけです。そう考えるとあまりにも手数料が安すぎると言うのは怪しいです。

あくまでも私の想像ですが安くした手数料を補充するために、落札価格をごまかしてピンハネをしてるのかもしれませんね。そうでもしないと手数料を安くすればするほど業者の利益が出ませんので。

中には安くて良心的な業者もいるとは思いますが、ガリバー・ラビット・カーチスのような中古車買取専門店のように、いわゆる大手の中古車オークション代行業者というのがありません。

なのでリスクを最小限に抑えたい、安心・安全に愛車を売りたいならオークション代行は利用しない方が良いことになります。

また良い業者をたまたま見つけれたとしても、オークションに出品して売れるとは限りません。つまり業者を探す時点でリスクがあり、出品後も売れ残るという2重のリスクがあることになります。

まとめ

それではココまでの内容をおさらいがてらまとめてみます。

ポイント
  • 手数料以外に出品料・輸送費などが必要
  • 売れなかった場合でも料金がかかる
  • 落札金の持ち逃げ、ピンハネなどのトラブルがある
  • 個人業者・無店舗経営のお店は避ける
  • オークション代行業者は当たり外れが大きい

中古車オークション代行業者について調べる前は、安い手数料で愛車を高く売れると思っていたのですが、思った以上に手数料が高く、それ以外にも出品料・輸送費がかかるのでメリットは小さいことがわかりました。

しかも売れ残った場合も料金がかかるのが痛いですね。1発目で売れたらまだしも2度目以降で売れた場合は必要経費も高くなるので「こんなことなら最初から中古車買取り専門店で売れば良かった…」となりかねません。

やっとの思いで売れたとしても落札金を持ち逃げされたり、ウソの落札価格を言ってピンハネするような悪徳業者もいるんだからたまったもんじゃありません。

オークション代行業者の選び方としては個人業者、無店舗経営のお店は避けると言うのがありますが、当たり外れが大きいので最終的には運しだいになります。

オークション代行に賭けますか?

もしあなたがめちゃくちゃ運が良い人で、宝くじを買えば大当たり、競馬をやれば万馬券というような、ラッキーな人ならオークション代行もきっと上手くいきます。運よく優良業者が見つかり、1回目の出品で高値がついて落札されるでしょう。

しかし今までの人生を振り返ってみて、そこまで運が良いと言うわけではないなら、オークション代行という博打をやるのはどうかと思います。

知り合いに信頼できるオークション代行業者がいたとしても、1回目の出品で売れるかどうかは運次第になりますので、結局のところは運次第になります。そう考えると手堅く、安心安全に売ることができる中古車買取り専門店の方が良いのではないでしょうか?

中古車買取り業者はディーラーでの下取りに比べると高価買取をしてもらえますし、中古車オークション代行と比較するとリスクが少ないので失敗がありません。

出品料・輸送費を払ったあげくオークションで売れ残り、「最初から中古車買取専門店で売っておけば良かった」と後悔しないよう、愛車の売却方法はしっかりと考えましょう。