car_sedan2

「中古車販売店よりも安く買いたい、高く売りたい!」そんな人が利用するのがクルマの個人売買です。

ディーラーや中古車販売店と違って、個人売買はあいだに業者が入らないので中間マージンがかからず、お得に取引きができます。

しかし間に業者が入らないため手続き、車の輸送を自分でやる必要がありますし、トラブルに巻き込まれたときの解決も自分で対応しないといけません。

実際にどんなメリット、デメリットがあるのかについては、前に記事で書いたので以下の記事を読んでくださいね

そこで登場したのがメンドクサイことをすべて代行してくれる中古車個人売買サイトです。そんな中古車個人売買のおすすめのサイト、使い方について解説します。

個人売買サイトを使うメリット、デメリット

ポイント
  • オークションは中間マージンがかからないが全て自分でやる必要がある
  • 個人売買サイトを使うと手続きの代行、トラブル対応をしてもらえる
  • 代行手数料がかかるのでお得感は薄れる

先ほど解説した通り、ヤフオクなどのオークションサイトを利用すれば、中間マージンが一切かからないのでお得感はありますが、めんどくさい手続き・トラブル対応を自分でする必要があります。

しかし中古車個人売買サイトを活用することで名義変更、代金の回収、車の輸送などを代行してもらえるのが大きなメリットになります。

ただ個人売買サイトを使うことで手数料、代行費用がかかると言うデメリットがあるので、個人売買の最大の魅了である、中間マージンカットによるお得感は少なくなります。

めんどくさい手続き、トラブルになりがちな代金の回収、クルマの輸送などを代行してくれつつ、手数料・代行費用が0円という中古車個人売買サイトがあれば最高ですよね?

しかしながら車の個人売買サイトを運営する企業も商売なので、どうしても代行費用はかかってしまうんですよね。かといって全て自分でやるとなると大変なので、どちらを選ぶか難しくところです…

個人売買サイトの比較

money_fly_yen

先ほどデメリットとして手数料がかかると書きましたが、いくらなのか気になったので調べてみました。まずはオートインフォという中古車個人売買サイトを紹介します。

 オートインフォ 10万円未満 30万円未満 50万円未満 100万円未満 100万円以上
購入者手数料 16200円 21600円 27000円 32400円  車両価格の5.4%
販売者手数料 27000円 32400円 37800円 43200円  車両価格の5.4%

※2016年9月16日現在 オートインフォより引用

中古車を購入する場合、10万円以下のクルマを買うことはほとんどないので、手数料は2~3万円前後、車両本体価格が100万円の場合は5.4%なので5万4000円、200万の場合は10万8000円となります。

自分が愛車を販売する場合は手数料が3~4万円前後で、購入するときと同じで100万円で売れたなら5.4%なので5万4000円、150万円の場合は8万1000円になります。

この手数料が高いとみるか、安いと見るかは人それぞれですが、個人的には名義変更の手続き、クルマの輸送、代金の回収、トラブル対応などを考えると、車の個人売買サイトを使うメリットはあると感じます。
ただこれだけ手数料がかかるなら、わざわざ個人売買をせずに中古車買取り専門店で売った方が良い気はしますけどね(汗)

また不動車・改造車・ローン残債がある場合は出品できません。ただ中古車買取り業者によってはこれらのクルマでも買取りをしてもらえるので選択肢は残ってます、安心してください♪

カーコンマーケット

次の自動車の個人売買サイトはカーコンマーケットです。こちらは愛車を売る時のサイト利用料、成約手数料が無料になるのが最大のメリットとなります。

「マジかよ! 太っ腹~」と思うでしょうが、初年度登録から6年以上経過してる、もしくは走行距離が6万キロ以上だと出品できないようになっています。

また改造車両、修復歴がある場合も出品することが出来ないので、程度がよいクルマを持ってるならまだしも、そうじゃない場合は、カーコンマーケットは利用することができません。

それでは自分が売るのではなくて、サイトを利用して購入する場合はどうでしょうか?

購入者様より、成約価格の10%を頂戴しております。(下限14.1万円 税込み)

引用元:カーコンマーケット

※2016年9月16日現在

ちょっと分かりにくかもしれないので解説させていただきます。

仮に50万円のクルマを買っても、100万円でも成約手数料が最低14.1万円かかります。150万円の場合は10%なので15万円、200万円なら20万円かかります。

そう考えるとかなりの上乗せになるので、個人売買サイトを利用するメリットがないように感じるのは私だけでしょうか?

個人売買サイトのおすすめは?

先ほど紹介したオートインフォ、カーコンマーケットの他にもミエルカというサイトがありますが、実質的にはオートインフォの一強です。なぜなら他のサイトは開設してから間もなく登録台数が少ないからです。

この記事を書いてる2016年9月16日の時点で、登録台数がオートインフォは1万9860台、カーコンマーケットは78台、ミエルカにいたってはたったの2台しか登録されていませんでした。

登録台数が少ないと言うことは購入側としては選択肢が少ないことになるので、ピンポイントで欲しい車種が安く売ってない限りはオートインフォがおススメになります。

またあなたが愛車を出品する立場だった場合、登録台数が少なくて盛り上がりに欠けるサイトでは、いつまで経っても売れ残る可能性があります。

車は時間が経つと年式が古くなるので値崩れしますし、車検などの費用もかかりますので、速攻で売らないと損をしてしまいます。

そう考えると購入・売却どちらにしても、登録台数NO1のオートインフォがおすすめになります。と言いますかほかにライバルになるような車の個人売買サイトがありません(汗)

個人売買サイトの使い方

それでは次に個人売買サイトの使い方について解説をします。先ほど書いた通り、おすすめサイトはオートインフォなので、そちらのサイトを引用して紹介させていただきます。

クルマを買うとき
  • サイトへ会員登録をする
  • 気に入った車を探す
  • 出品者とやり取りをする
  • 契約成立
  • 手続き・代金の支払い

中古車個人売買サイトで「購入する場合」まずはサイトへ登録を済ませます。次に出品されているクルマをみて、自分が欲しい条件に合うモノを選びます。

欲しいクルマが見つかったら、細かい条件・仕様についてやり取りを行います。

車の個人売買サイトは名前のとおり、個人でやり取りをするものなので、お店で購入する場合に比べると信頼度は下がります。後から「聞いてない」ということがないようにしっかりと質問しましょう。

やり取りの末、購入することが決まったら契約成立です。成約後はキャンセルができないシステムになっているので、先ほど書いた通り、あとで後悔しないために、不明点はすべて質問するようにしてください。

成約後は自動車個人売買サイトから名義変更、納車のための手続きに必要な書類の連絡があります。そして最後に代金を支払い、クルマを受け取って完了となります。

愛車を売却する場合

売るときの手順
  • サイトへ会員登録後、車の情報を入力
  • 買い手と交渉をする
  • 契約成立
  • 手続き・代金の支払い

自分の愛車を売却する場合、個人売買サイトへ会員登録をしたあと、どんなクルマか分かるように写真を追加して、年式・走行距離などの車両情報を入力します。

出品をしたら「この車が欲しい」と言う人が現れるまで待ちます。買い手が現れたら連絡のメールがきますので、質問・希望などを聞いて交渉を進めていきます。

交渉が成立したら契約完了となります。購入するときもそうでしたが、契約成立後にキャンセルはできないので、本当に売って良いのか自分に問いかけてOKだったら売るようにしましょう。

車の名義変更、輸送などの手続きは中古車個人売買サイトがやってくれますので、言われたとおりに書類をそろえて送れば大丈夫です。そして全てが終わったらあなたの口座にお金が振り込まれます。

やり取りの手間は必要

イメージとしてはヤフーオークションが分かりやすく、購入するときは色々ある商品の中から選んで、出品者とやり取りをして商品が届くのを待ちます。

売る時は少しでも売れやすいように画像を多めに載せて、細かいスペックなども説明、買い手に質問されたら丁寧に答えることで契約成約までたどり着くことができます。

名義変更、代金の回収、車の輸送はやってくれますが、相手とのやり取りは全て自分でする必要があるので、抜けがないようにチェックするための知識が必要になります。

まとめ

ポイント
  • 個人売買サイトを使うと手間が減るからラク
  • 手数料がかかるのでお得感は少なくなる
  • 利用するならオートインフォがおススメ
  • 契約成立後のキャンセルはできない
  • 相手とのやり取りは全て自分でやる必要がある

車の個人売買サイトを使うと手続き、代金の回収、クルマの輸送などのめんどくさい手続きをすべて代行してくれるので手間が省けます。またサイト運営会社が間にはいるので安心感があります。

ただそのぶん手数料がかかるので、個人売買サイトを使うとどうしても中間マージンが発生してしまいます。なのでイチバンの利点でもある金銭的なメリットは薄くなります。

そして車の個人売買サイトを使うならオートインフォがおススメです。と言いますか他のサイトの登録台数が少なすぎて、盛り上がりに欠けるので、ほかに選択肢がないように感じました。

注意点としては購入・売却のどちらをするにしても、契約成立後はキャンセルができないと言うことです。また相手とのやり取りはすべて自分でやる必要があるので手間がかかります。

相場を知らないと損をする

car_coup2e

最後にひとつ、購入するときは問題ないのですが売却する場合は、自分の愛車の相場を知っておかないと、価格設定が高いと売れませんし、安いと売れても損をしてしまいます。

車は年式が経つほど価格が安くなりますし、車検費用があるので、いつまでも売れ残ってしまうと損をします。

かと言って安い価格設定にして、中古車販売店で売却する時よりも安値で売ってしまっては、なんのために個人売買サイトを使ったのか分かりません。

なので自分の愛車の相場を知るために、ネットで簡単に調べることができる中古車一括査定サイトを利用しましょう。

相場よりも高く売れるなら個人売買で売却、もし売れそうにないなら中古車買取り業者で買い取ってもらうことをおススメします。