car_side

「車を買い換えようと思ってるんだけど、買取りと下取りはどっちがいいの?」このような疑問をもったことはありませんか?

簡単に一言でいいますと、ディーラーでの下取りより、査定額が高くなるのが中古車専門店での買取りです。

ではなぜディーラーでの下取りを希望する人がいるのでしょうか? それは中古車買取り専門業者にはないメリットが下取りにはあるからです。

そこで今回は下取り、買取りのどちらがよりお得になるのか解説をさせていただきます。

ディーラー下取りのメリット

それではまずディーラーでの下取りについて解説します。

ポイント
  • 下取りと購入を同じお店でやるので手間が省ける
  • クルマに乗れない空白期間がない
  • 同メーカーでの買い換えだと査定額が上がることも
  • 値引きが渋い新車でも下取り価格アップでカバーできる

ディーラーでの下取りの最大のメリットは、同じお店で購入・売却をするので、手間が省けると言うことです。

中古車買取り専門店で売却してディーラーで購入をする場合は、両方のお店とやり取りをする必要があるので、2重でやり取りをする必要があり手間がかかりますので。

ディーラー下取りは買取り価格が安いと言うのは知ってるけど、中古車買取り業者を利用する手間を考えると、面倒くさそうと思う人がいるのも事実です。

実際はそこまでめんどくさいモノではないのですが、人間初めてのモノには不安を感じるものですし、慣れた方法を使いたがるものなので。

クルマに乗れない空白期間がない

ディーラーでの下取りの場合、納車をする時に愛車を引き渡すことになるので、クルマに乗れない空白期間がありません。

東京や大阪のような都会なら電車が多いので問題ないでしょうが、田舎だと自動車がなかったら仕事にも行けないことがあります。そう考えるとクルマに乗れない空白期間がないのは嬉しいですね。

ただ最近はガリバー、ラビットなど中古車買取り専門店でも納車まで間、代車を出してくれるお店が増えているので、ディーラーならではのメリットとは言えなくなってますね。

同メーカーでの買い替えだと査定額アップする?

例えば現在は豊田自動車のヴィッツに乗っているとして、次もトヨタで買う場合は同じメーカーでの買い替えになります。

「次はホンダのフィット、トヨタの新型ヴィッツにするかで迷っている。 値引き・下取り価格をアップしてくれるなら継続してトヨタに乗るけど、値引き・下取り額が少ない場合はホンダにします。」

このような感じで言うとディーラーとしては、ライバルメーカーにお客さんを逃したくはないので、値引き・下取り価格をがんばってくれる可能性があります。

ただ長い間担当してもらってる営業マンがいる場合、関係を壊したくないという思いから、逆に値引き・下取り交渉を強気に出れないと言う人もいます。なので必ずお得になるかと言うと微妙なところですね。

値引きが渋い新車だと下取り価格でカバーしてくれる

sagishi

フルモデルチェンジをしたばかりのクルマは値引きが渋く、交渉してもたったの5万円しか安くしてもらえないことがあります。

こう言う時、ディーラーは「値引きができないので、下取り価格を上げて対応します!」ということがあり、「マジかよ! ラッキー」という感じで得をしたと思いがちです。

しかしフタを開けてみると、そこまで得をしていないというケースがあります。なぜなら下取り価格を上乗せしてもらったとしても、中古車買取り専門店の査定額には遠く及ばないことがあるからです。

 

買取のメリットまとめ

次に中古車販売店での買取りについて解説をさせていただきます。

ポイント
  • ディーラー下取りより高値で買い取ってくれる
  • 高年式・走行距離が多い車でも値がつくことがある
  • 事故車・不動車でも買い取ってくれる可能性がある
  • 改造車、社外パーツ取り付けてると査定額が上がることも
  • ネットの一括査定で簡単に相見積もりが取れる

ガリバー、ラビット、カーチスのような中古車買取り業者の最大のメリットは、ディーラー下取りよりも高い価格で買い取ってくれることです。

「いや~金には困ってないんだよね、貯金が1億あるし」って人はディーラーで下取りをしてもらえばいいですし、なんならフェラーリでもポルシェでも買ってくれればいいと思います。

しかしながら「このご時世、貯金なんてあるか! 新車買い替えのために頭金を用意するだけでも一杯一杯だっ!」という人もいると思うんですよね。

私自身、ボーナスも年々下がってますし、懐は寂しくなる一方ですので…世の中のサラリーマンも私と同じような状態ではないでしょうか?

中古車買取り専門店はディーラーでの下取りより、少しでも愛車の買取価格をアップさせたい方が利用するところです。

もしあなたが「5万でも10万でもいいから少しでも買取価格をアップさせたい」と思うなら、下取りに出す前に中古車買取り業者も検討した方が良いでしょう。

高年式・走行距離が10万キロ越えの車でも値がつく?

jiko_car_kosyou

ご存知のとおり中古車は年式が古い、走行距離が多いほど買取価格が下がります。

もし10万キロ以上走ってる場合は、ディーラーだと「残念ですがこの状態だと売り物にならないので廃車になります。なので下取りは0円で計算させていただきます。」と言われるのがオチです。

しかし中古車買取り専門店は年式が古い、走行距離が10万キロを超えてるクルマでも販売するノウハウ、流通経路をもっています。

なのでディーラーでは値が付かないクルマを買い取ってくれることもありますし、車種によっては10万円以上で買取りしてくれることもあります。

なので年式が10年以上、走行距離が10万キロを超えてるような車を売却するなら、ディーラーよりも買取専門店のほうがお得になる可能性が高いです。

事故車・不動車でも買い取ってくれる可能性がある

0017

修復歴がある車は買い手からするとトラブルの心配があるため欲しくありません。つまり事故車は中古車市場では売れにくいため買取価格は下がります。

また故障・水没などで公道を走れない不動車は修理にお金がかかるので、ディーラー下取りだと値が付かないことが多いです。

売却する方としても事故車、不動車だと値が付かない覚悟をしてますので、ディーラー下取りに出したとき「廃車なので買取価格は0円です」と言われても、「まあ仕方ないよな~」と思ってしまいがちです。

しかし事故車・不動車でも中古車買取り専門店なら販売経路、ノウハウがあるため買い取ってくれるケースがあります。なのでワケあり車に乗ってる方はディーラー下取りより、中古車買取り業者で売却した方がお得になります。

改造車、社外パーツ取り付けてると査定額が上がることも

メーカー純正のクルマと比べると改造車、ドレスアップ車は買取価格が下がります。社外パーツは高価なことも多いので、取り付けてる人からすると「なんで高いパーツをつけてるのに査定が下がるの?」と思いますよね?

しかし一般的には改造してる車よりも、メーカー純正の方が買い手がつきやすいです。つまりディーラーは改造車は売れにくいことが分かってるので、下取りに出しても買い叩かれてしまうんですよね。

なので愛車をいろいろとカスタムしてる方はディーラー下取りに出すよりも、中古車買取り業者で高価買取をしてくれるお店を探した方が良いです。

お店にもよりますが改造車、ドレスアップ車に力を入れてるお店がありますので、そう言うお店を選べば予想以上にの値が付くこともありますよ。

ネットの一括査定で簡単に相見積もりが取れる

money_kakaku_kyousou

ディーラーで新車を買うとき複数のライバルメーカーに見積もりを取ってもらい(相見積もりと言います)値引き額を競わせることがありますよね?

これと同じで売る時も複数のお店で見積もりを取って、競わせた方が買取価格をアップさせることが出来ます。

このとき一件一件、電話をして査定をしてもらうと大変よね? しかしネットの一括査定サイトを使うと、複数社の見積もりがカンタンに取れるのでめちゃくちゃ楽なんですよ。

ディーラー下取りだと新車を購入するメーカーでやってもらうしかないので、相見積もりをとって競争させることが出来ません。つまり売却額を釣り上げることができないんですね。

なので愛車の買取価格を少しでも上げたいと言う方は、中古車の一括査定サイトを利用することをおススメします。少ない手間で複数社の相見積もりを取ることができるので手間が省けますよ。

まとめ

ここまで下取り、買取りのどちらが良いのかについて書いてきたので、おさらいのためにもう一度まとめてみます。

ポイント
  • 下取りだと購入店で売ることになるので手間がかからない
  • ディーラー下取りより買取りの方が高く売却できる
  • 買取りなら高年式・事故車・改造車でも高価買取のチャンスがある
  • ネットでの一括査定サイトを使えば価格競争が起きるので高く売れる

ディーラー下取りの最大のメリットは、新車を買うお店で愛車を売ることになるため手間がかからないことです。ただ中古車買取り業者と比べると買取価格が安いので、少しでも高く買い取って欲しい方にはおススメできません。

「ディーラー下取りよりも中古車買取り業者での買取りの方が数十万円高くなることがある」と聞いてもまったく心が動かない、金銭的に余裕がある方は下取りでも良いと思います。

でも「家計も苦しいし、少しでも高く売れるなら中古車買取り業者もアリだな~」と感じたなら、下取りに出すまえに買取りも検討した方が良いでしょう。

もしくはディーラー、中古車買取り業者の両方で見積もりを取ってもらい、比較したうえで決めるのもアリです。

また高年式で走行距離が10万キロを超えてるクルマ、事故車・不動車・改造車のようなディーラーでは値が付かない、買い叩かれる可能性が高いクルマに乗ってる人も、下取りではなく買取りを選んだ方がお得になります。

ネットの一括査定が便利

computer_search_kensaku

ディーラー下取りに比べて中古車買取り業者のほうが、買取価格がアップすることは分かっていただけたと思います。

ただ買取り専門店といってもたくさんあり、ガリバー、ラビットのようなテレビCMをしてる大手から、名前も聞いたことがないような地域密着型のお店もあります。

よほどのクルマ好きでもない限り、近所にどんなお店があるのかもわからないでしょうし、どのお店がもっとも高く買取ってくれるのかも分かりませんよね?

かと言って中古車買取り専門店に1件1件電話をして査定をしてもらってると時間がかかるので、休日くらいしか動けないサラリーマンには厳しいと思います。

そんな方に便利なのが中古車一括査定サイトです。

ネットから入力するだけですぐに近所のお店が分かりますし、アポイントメントも取ることができるので、1件1件探して電話するよりも格段にラクです。

新車購入の時期はバタバタしますので、買取りの方にまで時間をかけるほどの余裕がないと思いますので、手間をかけずに愛車の買取価格を最大化するためにも、中古車一括査定サイトを利用することをおススメします。

「そうは言っても利用したことがないし…」と思う気持ちは分かりますが、ディーラー下取りと比べて50万円以上買取価格が上がることもありますので、ぜひ一度検討をしてみてくださいね。