カーオークションで価格はどう決まるか

車を高く売りたい!と思ったとき、「カーオークション」が気になる…という方もいますよね?

確かに、オークションに出品するとなんとなく高く売れそうなイメージがあります。

  • カーオークションの価格はどうやって決まるの?
  • 個人では出品できないって聞いたけれど…
  • カーオークションの相場は高いって本当?
  • 車を少しでも高く売るテクニックが知りたい

このページを見てくださっているということは、このような疑問をお持ちかと思います。

最初に答えを完結にまとめると…

価格の決め方⇒「競り」で決まる
個人での出品⇒NG。出品できるのは業者のみ
オークション相場⇒相場は高いがリスクも大きい
高く売るテクニック⇒買取の「一括査定」の方が結果的に高くて安心

です。カーオークションは高く売れる可能性がある反面、リスクも大きくトラブルに合うケースもあるので注意が必要です。

管理人

「カーオークション」についてもっと詳しく知りたい方は以下の文章を参考にしてみてくださいね

カーオークションとは

カーオークションとは、簡単に言うと自動車の「競り(セリ)」を行うことです。

オートオークションとも呼ばれ、全国各地にあるオークション会場で開催されています。

カーオークションの仕組み

カーオークションの仕組みを簡単に説明していきますね。

ディーラーや買取業者の多くは、中古車を買取った後「カーオークション」に出品し競りに出します。

オークションに出品されるのは

  • 一般の人から下取り・買い取りした車
  • ディーラーなどが代車や試乗車として使用していた車

などです。

市場の中古車の8~9割がカーオークション経由の車になっています。

カーオークションの仕組みはというと…

  1. カーオークションに出品する
  2. オークションの検査員によって車の評価が行われる
  3. オークションのデータベースに写真と車両データが登録される
  4. オークションが行われる
  5. 中古車販売店などが目当ての車を落札する

というような形になっています。

要は、中古車販売店の仕入先の主となるのが「カーオークション」ということです。

管理人

街中で見かけることの多い中古車販売店は、カーオークションで仕入れた車を綺麗に掃除し販売しています。

価格の決め方

カーオークションに出品する時の価格は出品者が自由に決めることができます

ただ、自動車に限ったことではありませんが商品には必ず「相場」があります。カーオークションに出品する時は基本的に相場に基づいて価格を決めています

自動車の場合は…

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 車の状態
  • 事故歴や修復歴
  • グレード
  • 季節や時期

などによって大体の相場があるので、出品する業者はどのくらいが妥当な金額なのかを徹底的にリサーチし価格を決めます。

相場よりも安すぎれば損しますし、高すぎれば落札されないので当然といえば当然ですよね。

徹底的にリサーチした後は

  • スタート価格
  • 希望売却価格

の2つの設定してオークションに出品し、この価格を元に競りが行われるのです。

スタート価格 競りがスタートする価格
希望売却価格 「この値段以上で売る」という目安の価格

最終的に、売却希望価格以上で一番高い値段をつけた人が落札者になります。

管理人 注意

カーオークションの価格は「相場」に基づいて決められますが、いくらで売却できるかは競りの結果次第…といったところです。

個人のオークション参加は不可

自分の車をオークションに出してみたいな…と思っている方もいますよね。特に人気の車種や希少価値の高い車を売りたい方は興味も強いのではないでしょうか。

ただ、残念ながら個人がカーオークションに参加することはできません

カーオークションのほとんどは、中古車の販売業者を対象とした「会員制」です。

参加できるのは業者のみ

カーオークションに参加するにはいくつか条件が決められています。

【カーオークションへの参加条件】

  • 古物商許可証の取得し1年以上が経過している
  • 車を売買するための店舗や事業所がある
  • 連帯保証人がいること
  • 入会金+保証金の20万円前後

などです。

古物証許可証とは 古物として指定されている車や衣類、書籍など合計13品目の中古品の販売事業を行うのに必要な証明書

参加条件はオークション会場によっても異なるため

  • 現会員の推薦
  • 中古車販売実績が2年以上

などを満たす必要が出てくることもあります。

「車を売買するための店舗や事業所」など、個人で条件を満たすのには無理がありますよね。したがって、カーオークションに参加できるのは中古車販売業者のみに限られています。

管理人 注意

カーオークションは基本的に「業者向け」。個人が参加することはできません。

カーオークションの相場

カーオークションの相場と、下取りや買取りの相場はどちらが高いの?と気になりますよね。

カーオークションの相場は、下取りや買取理の相場と比べると高い場合が多いです。

そもそも、オークションに出される車は下取り・買取した車です。ディーラーも買取業者もオークションでなるべく高い利益の出る金額で車を買い取ります。

業者もボランティアではないので利益を最優先に考えるのは当然といえば当然です。

自分の代わりに出品してくれる「オークション代行」

高く売れるならオークションに出したいと思っても、先ほど説明したように、個人ではオークションに参加できないですよね?

実は、個人の車をオークションに出品する方法があります。

それは、自分の代わりに愛車を出品して売ってもらうオークション代行を利用する方法

オークション代行は、ディーラー下取り・買取業者よりも高く愛車が売れる可能性があります。

ただ、高く売れる可能性があるということは、リスクも大きくトラブルにあうケースも多いので十分な注意が必要です。

管理人

オークション代行のリスクについては次で詳しく説明していきます。

オークションはハイリスク

【オークション代行のリスク】

  • 必ず落札されるとは限らない
  • 落札されなくても出品手数料や諸費用がかかる
  • 車に関してのクレーム対応を求められることがある
  • 優良な代行業者ばかりではない

必ず落札されるわけではない

カーオークションに出品しても、必ず車が落札されるわけではありません

カーオークションでの落札率は50%前後と言われています。当然落札されない車も出てきます。

でも、落札されなくてもお金はかかります。次で説明しますが、出品手数料やその他諸々…。残ってしまった車はまたオークションに出品することになりますよね?

そうするとまた諸々のお金がかかります。落札されるまでエンドレスです…。

管理人うんざり

車は売れないのにお金はかかる…。怖いです…。

出品手数料がかかる

オークションに出品するためには手数料がかかります

手数料は「オークション出品代行手数料+オークション出品料」で相場は約5万円。

さらに、利用する代行業者によって違いはありますが

  • オークション会場までの「輸送料」
  • 無事に落札されれば「成約手数料」
  • 再度出品する場合は「オークション再出品料」

などもかかります。

出品する中古車によってはカーオークションで高い価格で売れることもあります。ですが、売れ残れば残るほど損する仕組みになっているのがオークションです。

管理人うんざり

カーオークションはギャンブル要素が強い…です。

クレーム対応を求められる

カーオークションの中でも、意外と大きなリスクが「クレーム対応」です

無事に車が落札された後、買い手(落札者)からクレームが付いた場合の対応を自分でする必要があります

カーオークションでは、一定期間クレーム申請を受け付けるシステムがあります。落札後のクレームは代行業者は変わりに対応してくれません。どのようなクレームがくるかは分かりませんが、思わぬクレームがくることもあります。

車に関してのクレームは、車の知識が十分にないと対応が難しいことも多いです。

管理人うんざり

クレーム対応はストレスが大きいです。疲れ果ててしまいます…。

代行業者の見極めが難しい

オークションに出品した車が売れなくても、代行業者が損をすることはありません。むしろ、何度も出品すれば「再出品手数料」が入ってくるので手数料で稼ぐこともできますよね?

実は、オークション代行はパソコン・FAX・携帯電話などがあれば自宅でもできるため副業でやっている人もいます。

オークション代行業者のなかには

  • 手数料で荒稼ぎする
  • 落札後にお金を持ち逃げする
  • 落札額を嘘を付き売上をピンハネする

など、悪質な業者も存在しています。

個人レベルでオークション代行業者を行っている人も多いので、仮に利用する前に質問しても嘘をつかれてしまったら調べようがありません。

管理人 怒る

オークション代行業者は優良か悪質か見極めが難しい…というのが本音です。

オークション代行業者についてもっと詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

車を高く売るテクニック

オークション代行は言ってしまえば「賭け」です。当たれば大きいですが、外れる可能性も高く結局のところは運次第になります。

安心安全に高く売るのであれば、はじめから中古車買取業者を利用したほうが良いです

ディーラー下取りよりも20万円以上高いことも多く、交渉がうまく行けばオークションに出品するのと同じくらいの査定額になることもあります。

査定額を引き上げるには

買取査定額を引き上げるためには複数の買取業者から見積もりを取り寄せることが必須です。いくつか見積もりを取り寄せることで、自分の車の買取相場が分かります。

そして、見積もりをもらった中で一番高い買取査定額を基準に交渉をすすめるのがポイントです。

複数の見積もりを取るには「かんたん車査定」を利用すれば、一括で見積もりを取り寄せる事ができるので検討してみることをオススメします。

管理人 頑張る

買取業者はディーラー下取りより高価買取。カーオークション代行よりもリスクも少なく失敗がありません。

「少しでも車を高く売りたい」という方は、こちらの記事も読んでみてください。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめておきますね。

  • カーオークションは相場は高いがリスクが大きい

【カーオークションのリスク】

  1. 落札されないこともある
  2. 売れなくても手数料がかかる
  3. クレーム対応を自分で行う必要がある
  4. 悪質な代行業者もある
  • 安心安全に車を高く売りたいなら「買取」がおすすめ

カーオークションで1回の出品で売れるかどうかは運にかかっています。何十万で売れるかもしれない車を賭けにでますか?

売却方法を決めるのは自分次第ですが、出品料や諸々も費用を払った挙げ句、オークションで落札されず負担ばかりが増えていく…と後になって後悔しても取り返しがつきません。

愛車を売る時はしっかりと考えた上で売却方法を選ぶようにしてくださいね。