ダッジ 売却

クライスラーの自動車ブランド「ダッジ」はアメ車好きにはたまらないですよね。

ダッジは2011年に正規輸入が終了し、現在は日本で販売されているのは平行輸入された車です。正規輸入が終わってしまってもなお、ダッジの人気は高く人気車種は高額売却も期待できると言われています

でも、いざ売却するとなると様々な疑問が浮かんできますよね。

  • ダッジを下取りに出すと安いの?
  • 下取りが安い理由が知りたい
  • 高く売るには複数の見積もり必須って本当?
  • ダッジをより高く売る方法が知りたい

このページを見てくださっている、ということはこのような疑問をお持ちかと思います。車の売却するときは「少しでも高く売りたい」とと誰もが思うのではないでしょうか。

最初に完結に答えをまとめると

  • 下取り⇒下取りに出すと安い
  • 安い理由⇒①新車を売るのが目的②中古車はニーズが少ない③専門知識や販売ルートがない
  • 複数の見積もり⇒売却額を高くするためには必須
  • より高く売る方法⇒①愛車の相場を知る②複数見積を取る③競合させる

です。

管理人

「ダッジの売却についてもっと詳しく知りたい!」という方は、以下の文章も参考にしてみてくださいね。

ダッジ中古価格

車の買取額は、中古車の販売価格から40万円前後差し引いた額とよく言われます。

そこで、参考までにダッジの中古価格をモデル別に調べてみました。

ダッジチャレンジャー

ダッジチャレンジャーは映画「ワイルド・スピード」にも登場する2ドア車の乗用車です。

出典:ダッジ公式サイト

販売店 年式 走行距離 中古価格
BIGLOBEクルマ H30 5万5,000㎞ 368万円
グーネット H24 1万6,000㎞ 356.4万円
カーセンサー H27 4万3,000㎞ 468万円

※2018年8月に調べたデータです。

ダッジナイトロ

ダッジナイトロはカジュアルで若者に人気の高いミドルクラスのSUV車です。

販売店 年式 走行距離 中古価格
BIGLOBEクルマ H23 7万5,000㎞ 135万円
グーネット H23 4万7,000㎞ 160万円
カーセンサー H20 12万4,000㎞ 119万円

※2018年8月に調べたデータです。

ダッジチャージャー

ダッジチャージャーは「マッスルカー」の代表車ともいわれる車です。

出典:ダッジ公式サイト

販売店 年式 走行距離 中古価格
BIGLOBEクルマ H23 3万㎞ 258万円
グーネット H28 6万6,000㎞ 238万円
カーセンサー H30 1万2,000㎞ 398万円

※2018年8月に調べたデータです。

ダッジデュランゴ

ダッジデュランゴはフルサイズのSUV車で後輪駆動と四輪駆動が存在する力強い造りです。


出典:ダッジ公式サイト

販売店 年式 走行距離 中古価格
BIGLOBEクルマ H12 7万1,000㎞ 68万円
グーネット H15 11万㎞ 49万円
カーセンサー H16 12万4,000㎞ 85万円

※2018年8月に調べたデータです。

管理人

ダッジは車種によって中古価格にも大きな差があるのがわかります。

ダッジの下取りが安い3つの理由

アメ車は大好きだけど、そろそろ実用的な国産車にしようかな…など新車への買い換えを考えている方もいますよね。

でも、ダッジをディーラーの下取りに出すのは絶対にNGです。下取りは買取に比べるとただでさえ査定額が安くなっていますが、アメ車などの輸入車はかなり安く買い叩かれます。

管理人

ここでは、ダッジの下取りが安い理由を分かりやすく説明していきます。

理由1:ディーラーの目的は新車を売ること

そもそも、ディーラーは新車を売るために下取りを行っています

新車を購入するとき、使用していた車を下取りに出すと基本的には新車の購入代金から下取り価格が差し引かれます。

「新車が安く変える!」と錯覚しがちですが、ディーラーが中古車を下取りするのは自分のお店で車を買ってほしいため。中古車販売は専門外です。

下取り相場は買取相場より数十万円ほど安くなっているため買取に出したほうが結果的にお得です

下取りと買い取りについての詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

理由2:中古外車はニーズが少ない

日本国内ではまだまだ外車のニーズは少ないです

ダッジなどのアメ車に憧れる人は多くても実際に購入するのは実用的な国産車という方がほとんどです。公道を走っている車のもトヨタやホンダ、ダイハツ…といった国産メーカーの車が多くなっています。

参考までに調べてみましたが、国産車と輸入車の新車購入者は次のようになっています。

国産車と外車の新車購入台数

下記は「2018年版日本の輸入車市場」を参考にしたデータです。

輸入車 351,020台数
国産車 4,883,145台数

2017年の新車購入台数を見ても国産車の方が圧倒的に多いのがわかりますよね

また、一般の人が抱いている外車のイメージは…

  • 維持するのが大変
  • ガソリン代がかかる
  • 故障しやすい
  • 壊れた時修理するのが大変

など、どちらかというと「購入後も高い費用がかかる」という印象を持っているため、中古外車を購入する人は限られているのが現状です。

ニーズが少ない車は、下取りをしても買い手はなかなか見つかりません。買い手が見つからなければお店側は赤字です。

管理人

「新車は買ってほしいけれど赤字のリスクは避けたい」といった事情から、下取りは安値で取引されるのです。

理由3:専門的なノウハウや販売ルートがない

下取り・買取された中古車のほとんどはオークションに出品されますが、実はオークションでも外車や輸入車のニーズは少ないです。

ダッジやその他の外車や輸入車を売るには専門的な知識や販売ルートが必要です

先ほども書きましたが、ディーラーが車を下取りする目的はあくまでも新車を売ることなので、中古車販売は専門外です。ましてや中古外車の売却に関する専門的な知識や販売ルートを持っている国産ディーラーはほとんどありません

管理人

外車の専門知識や販売ルートがない⇒下取りしても売却先が見つからない⇒ずっと保管し続け赤字になるだけ⇒リスクが高いため下取り相場が安値になる といったところです。

高額売却に複数の見積もりは必須

車をより高く売るために最も肝心なポイントは複数の買取店に見積もりを依頼することです

高く売りたいと思うのであれば1社の査定で即決するのは絶対にNGです

複数の見積もりを確認してみないと高いか安いかのの比較ができません。車の売却に限らず、比較的高額なものを売りに出すときは大抵の場合「相見積もり」を取って査定額を確認しますよね。

それと同じです。

ちょっと面倒かもしれませんが、車を高額売却するためには複数の見積もりを取り寄せることは必須です。

外車を高く売るなら「外車専門買取店」へ

見積もりを複数取るといってもどの買取店から取り寄せてもいいということではありません。

高額売却のコツは専門の買取店に売ることです

例えば…

  • 軽自動車の売却であれば「軽自動車専門」の買取店
  • 外車や輸入車の売却であれば「外車専門」の買取店

へ売るのが一番です。

一般の買取店は国産車をメインに中古車を買取っているため、外車に関する専門知識や販売ルートやノウハウは少なくなく、査定額は低い場合がほとんどです

特にダッジなどの希少価値の高い車の場合は50万円以上の差が出る場合もあります。

管理人 頑張る

車を高く売りたいなら「専門店が一番高額に買取ってくれる」と覚えておいてくださいね。

ダッジをより高く売るための3ステップ

  • ステップ1:愛車の相場を知る
  • ステップ2:「外車買取専門店」から複数も見積もりを取り寄せる
  • ステップ3:査定額を買取店同士に競ってもらい買取額をアップさせる

ステップ1:愛車の相場を知る

ダッジを高く売るためにはま自分の愛車の買取価格の相場を知っておくことが大切です

相場を知らないと安く買い叩かれてしまっても気づくことができないできません。

中古車の場合、車種や状態、走行距離等によって買取相場は1台1台違います。インターネットで車種を検索すると大体の相場は出てきますが、実際に売却する際のポイントは「自分の愛車」の買取相場を知ることです。

ステップ2:複数見積を取る

愛車の相場を知るためには複数の見積もりを取り寄せることが必須です

1社でも多く見積もりを取り寄せその中から価格や条件などが良いところを確認していきます。見積もりはあくまでも見積もりなので、愛車の査定は実際に査定員が車をチェックしたあとに初めて正式な査定額が決定します。

見積もり同様、正式な査定額も複数の買取店に出してもらったらいよいよ価格交渉です。

管理人

ダッジの場合は「外車専門買取店」から取り寄せるのがポイントです。

ステップ3:競合させる

買取額アップのための価格交渉の方法は、複数の買取店に出してもらった査定額を競合させるだけです

当然ですが、査定額は買取店によって違いがあります。査定額は査定相場を基準にして数万円~数十万円前後の差がでます。

そこで、各買取点の中で一番高額だった査定額を他の買取店に提示し買取額をアップさせていきます。

高い査定学がついたら他の買取店に提示する…を繰り返すことで自然に価格競争が起こり買取額をより高く吊り上がっていきます

管理人

「査定額を提示するだけ」であれば、交渉事はニガテ…という方でもストレスは少ないですよね。

「中古車一括査定」で3ステップを簡単便利に

「複数の見積もりを取り寄せる」といっても、1社1社に連絡するのはとても面倒です。

特に外車専門買取店は数が多いわけではないので探し出すだけでも手間も時間もかかります。時間が有り余っている…という方は別ですが、ほとんどの方はなるべく手間暇かけずにサクッと終わらせたいですよね。

そこでおすすめなのが無料の中古車一括査定を利用する方法です

一括査定は車種や走行距離など車の基本情報をサクッと入力するだけで最大10社程度の見積もりをまとめて取り寄せることが可能です。そして、実際の査定も無料で来てくれます。

国産車の買取店と比べると数は少ないですが外車専門の買取店も加盟しているの活用してみてください。

管理人

1回で入力が済むのも嬉しいですよね。

まとめ

最後にここまでの内容をまとめておきますね。

  • ダッジを含め外車は下取りに出すと安値がつく3つの理由
  1. ディーラーが下取りするのは新車を売りたいから
  2. 中古外車は需要が少なく買い手がつかない
  3. 中古会社を売るには外車は専門的な知識や販売ルートが必要
  • 外車の売却先は「外車専門買取店」が良い
  • 高額売却するには複数見積は必須

です。

車を高く売るためには中古車一括査定を利用した3ステップ「1.愛車の相場を知る 2.複数見積を取る 3.買取額を競ってもらう」効果的です。大切にしてきた愛車を満足の行く価格で手放すためにも、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。