car_coupe

「おれのBMWがこんなに安く買い叩かれるの?」

外車をディーラーで下取りしてもらうと、ビックリするほど安い査定額を出されます。「なにかの間違いでしょ? だって0が一桁たりないよ…」と思わず言いたくなるほど買取価格が安いです。

マイナーなメーカーならまだしも、メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、アウディ、ボルボのような誰もが知ってる輸入車でも査定額はビックリするくらい安いです。

外車は国産車と比べ高価なモノが多くステータスもありますが、いざ売却するとなるとなぜか国産モデルより買取価格が下落します。

なぜ購入するときは高い輸入車が、手放すときは安く買い叩かれるのでしょうか?

結論を言いますとディーラー、中古車買取り業者からすると、輸入車は買取後の販売が難しいので、安く買い叩かないと利益が出ないからです。

そうは言っても次の車に買い替える以上、少しでも買取価格を高くしてもらわないとお金がありませんよね? そこで今回は外車・輸入車を高く買い取ってくれる専門業者の探し方について解説します。

なぜ輸入車は下取りだと安くなるのか?

先ほど書いたとおりディーラー、中古車買取り業者からすると、外車は売りさばきにくいから下取り価格が安くなる傾向があります。

「そうは言ってもステータス感もあるし人気なんじゃないの?」と思うかもしれません。たしかに外車は目立つのでドライブをしてると目につきますが、輸入車は意外と流通してないんですよね。

以下は2016年7月の新車販売台数になります。引用元は日本自動車販売協会連合会となります。

メーカー 新車販売台数
トヨタ 13万1141台
ホンダ 5万3311台
日産 3万1279台
メルセデスベンツ 5046台
BMW 3570台
フォルクスワーゲン 3726台

上の表を見たら分かるとおり、有名な外車メーカーでさえ国産車と比較すると、新車販売台数は1ケタ少ないです。

輸入車は故障が多くて維持費が高い、パーツが国内にないと修理に時間がかかる、燃費が悪くガソリン代が高くなるなど、ネガティブなイメージを持ってる人が多いです。

ようするに国産車に比べて「売れにくい=買い手がつかない」から、「ディーラーからすると損するリスクが高い=利益を出すために安く買い叩く必要がある」と言うことになります。

なぜなら自動車というのは乗らなくても年式が古くなると価値が下がりますし、保管に場所も取るので、売れ残るほど損をするからです。そしてディーラーは外車を売るための流通経路が少ないため、売れ残る可能性が高いんですね。

また外車は国産車と比較すると修理するのにお金がかかります。パーツが国内にない場合は取り寄せる必要もありますので、買取後の整備も考えると高価買取はしずらいわけですね。

ポイント
  • 外車をディーラー下取りに出すと安く買い叩かれる
  • 国産車と比べると買取価格の下落が激しい
  • ディーラーは輸入車を売るための流通経路が少ない
  • 利益を出すためには安く買取りざるをえない

国産車と比べて外車はどのくらい安くなるの?

figure_graph_down
次に輸入車と国産車の買取価格を比較して、どのくらい値下がりするのか調べてみました。引用元は楽天オートで、この記事は2016年8月18日に書いてます。

ちなみに中古車買取り業者は有名なガリバー、年式は平成21年式、走行距離は5万5000~6万キロで、新車価格もなるべく近いモノを選びました。

車種 年式 走行距離 新車価格 買取額
ゴルフ 21年式 5万5000~6万キロ 344万 44万
エスティマハイブリッド 21年式 5万5000~6万キロ 380万 230万

こうやって見てみるとビックリするくらい差があります。たしかにエスティマハイブリッドはファミリーに人気のミニバンですが、フォルクスワーゲンのゴルフも定番車なので、もっと高く買い取ってもらえると思っていました。

国産車であるトヨタのエスティマハイブリッドは約40%しか下落してませんが、外車であるフォルクスワーゲンのゴルフは新車価格の9分の1くらいまで値下がりしてます。

ただガリバーは大手の中古車買取り業者ですが、輸入車に力を入れてるわけではありません。コレが外車の買取り販売に力を入れてるお店なら、もっと高額査定をしてもらえるのではないでしょうか?

輸入車の買取りに力を入れてるお店なら高く売れる?

先ほどは外車と国産車の買い取り価格について調べましたが、今度は複数の中古車買取り専門店で比べてみました。こちらも先ほどと同じで引用元は楽天オートです。

買取り店 車種 年式 走行距離 買取価格
ガリバー ゴルフ 平成21年 5万5000~6万 44万
ブラウンラウンジオートモビルズ ゴルフ 平成21年 3万5000~4万 135万
ソッキン王オートスピリット ゴルフ 平成22年 4万5000~5万 209万

一番年式が古く、走行距離が多いのがガリバーになるので単純な比較は出来ませんが、それを考えても外車の買い取りに力を入れてる、ブラウンラウンジ・オートモービル、ソッキン王の方が高いように感じます。

まったく同じ輸入車を査定してもらった場合、下手すると50~100万円くらい差が出るのではないでしょうか?

記事を書いてる私自身もビックリしてて「外車に力を入れてるって言っても、10~20万円高く買取るだけでしょ?」と思ってましたが、こんなにも差が出るものなんですね…

ポイント
  • 外車の買取価格は予想以上に低い
  • 同じ車種でも買取り店によって2倍以上も差が出る
  • 売るなら輸入車に力を入れてるお店にすべし

外車の買取り価格が高い専門業者の探し方

search_mushimegane

そうとなったらディーラー、大手中古車買買取り業者ではなく、輸入車に力を入れてる専門業者を探して、愛車を高く売りたいものです。

「でも探し方が分からないよ…」というあなたのために、外車の買い取り価格が高い専門業者の探し方を解説します。

簡単に調べる方法としてはネットがあります。スマホやパソコンから「輸入車 買い取り 地域名」、「外車 買い取り 地域名」で検索するとお店がいくつか出ます。

しかしどのお店が良いのか分からないと言うのが本音ですし、輸入車の買取販売に力を入れてるお店=高額査定とは限りません。

国産車と違って外車は相場があってないようなモノですから、複数のお店に査定をしてもらった方が良いです。

かと言って自宅周辺の外車専門店を探し、1件1件アポイントメントを取り、査定をしてもらうのは大変です。なので私は中古車の一括査定サイトをおススメします。

一括査定サイトに登録すれば自宅周辺のお店がパッと分かるので調べる手間がはぶけますし、まとめて無料での出張査定をしてもらえるので手間も時間も省けますので。

まとめ

それではココまでの内容を箇条書きでまとめます。

ポイント
  • 国産車と比較すると外車は安く買い叩かれる
  • 同じ車種でも買取り業者によって査定額の差が大きい
  • 売るなら外車に力を入れてるお店が良い
  • 探すのが大変なので一括査定サイトを活用すべし
  • 一括査定サイトは手間が省けて高く売れる

トヨタ、ホンダ、日産などの国産車と比べると外車は値崩れが激しくなります。しかしながら少しでも愛車を高くなって欲しいのが人情と言うものです。

そこで登場するのが輸入車の販売買取りに力を入れてる専門業者で、ディーラーや大手の中古車買取り専門店と比較すると、高く買取ってくれる可能性が高くなります。

ただ外車を高価買取してくれる専門業者なんて知りませんよね? そんな時に役立つのが中古車一括査定サイトです。お店を探す手間も省けますし、複数のお店で競わせることで査定額を釣り上げることもできます。

同じ車種でも売るお店によって2~3倍以上差が出ることを考えると、ディーラーや大手の中古車買取り専門店で売るのはバカらしいので、かならず輸入車の販売・買取りに特化した専門業者で売却してくださいね!