tabako_man

「タバコを吸ってるんだけど喫煙車って査定に響くの?」このようなギモンを持ってるあなた! 残念ながら禁煙車と比べると買取価格は下がります。

実感してると思いますが昔に比べると喫煙者の肩身はドンドン狭くなってますよね? つまりタバコを吸わない人、ヤニのにおいが嫌いという人が増えてると言うことになります。

カーセンサーなどの中古車情報誌を読むと分かりますが、年式、走行距離、修復歴はモチロンですが禁煙車かどうかの項目があります。なぜならそれだけ前オーナーがタバコを吸ってたかどうか気にしてる人がいるからです。

「タバコのにおいが車内にこびりついたクルマには乗りたくない!」このようなお客さんがいると言うことは、中古車販売店としては喫煙車は禁煙車に比べて売れにくいと言うことになります。だから買取価格が下がるというわけです。

においを取るための費用がかかる

先ほど書いた通りタバコのにおいを嫌ってる人が増えてるので、中古車販売店としては少しでも売りやすくするために、ヤニのにおいを少しでも取ろうとします。

最近ではクリーニングの技術が発達してるのでニオイを取ることもできますが、そのぶん消臭するための費用が余分にかかるので査定が下がるというわけです。

喫煙車は中古車買取り価格が下がるから、タバコを吸うときは絶対に窓を空けるようにしてる方もいます。こうすることで煙が車内に充満しないので、窓を開けない時に比べるとヤニのニオイが車内に残りずらいです。

ただ運転中に窓を開けてタバコを吸うようにしても、どうしても臭いがついてしまいますので、黙っていても査定のときに喫煙車とバレてしまいます。

study_point

  • 喫煙車は買取価格が下がる
  • 車内に残ったタバコのにおいを嫌う人が多い
  • 消臭する費用のぶん買取価格が安くなる
  • 黙っていてもにおいで喫煙車とバレる

タバコの臭いは簡単には取れない

査定をアップさせるために売却する数ヶ月前から愛車での喫煙を止めると言う方がいますが、数ヶ月、車内で禁煙をしてもタバコのにおいを完全に取ることは出来ません。

冒頭でも書きましたが昔に比べると喫煙者の肩身は狭くなっており、タバコを自由に吸える場所が減ってきました。

家の中でタバコを吸うと怒られるから、冬の寒いときでもベランダで吸うお父さんもいますし、喫煙者が悪者のような扱いを受ける時代なのでツライですよね。

そんな中、自動車はタバコを自由に吸える憩いの場ですし、ただでさえ渋滞でイライラするのに、車内での喫煙を止めたら余計にイライラして事故の元です。なので買取価格をアップさせるために車内で禁煙をするのは止めた方が良いです。

自動車でタバコを吸わないようにすることで臭いが取れて、査定金額が5万円以上アップするならまだしも、買取り業者の人がドアを開けた瞬間「あ~、車内でタバコを吸われてたんですね」と言われるのがオチですから。

そうなると「数ヶ月の禁煙はなんだったのか?」と悔しい思いをするだけです。またシートの焦げ跡、ニオイはある程度取ることができますが、エアコン内部に入り込んだタバコのにおいは簡単には取れません。

エアコンを分解して内部洗浄をするわけにもいかないですし、外から消臭スプレーでごまかすくらいしかできません。

喫煙車を高く売るためのポイント

syousyuzai_spray

それでは喫煙車だからと開きなおって中古車査定をお願いしたら良いのでしょうか? 答えは「NO」です。

たしかにタバコのにおいを100%なくすことは出来ませんが、だからと言ってそのまま売ろうとすると、大きなマイナス査定になる恐れがあります。

なので出来る範囲で良いのでタバコのにおいをなくす努力をした方が買取価格が上がります。それにあとで「もっと消臭をがんばってたら…」後悔をすることもなくなります。

車内にタバコの吸い殻、灰が落ちていないかチェックをする。窓の内側、シート、ダッシュボードなどを拭きとるだけでもニオイが全然違います。

またカー用品店に行けばタバコの消臭剤も売ってますので、少しでも臭いを抑えるために活用するようにしてください。

それと車のシートに焦げ跡が残ってると、さらにマイナス査定になり買取価格を下げられてしまいます。カー用品店に行けばタバコの焦げ穴を補修するグッズが売られていますので事前に穴を修理しておきましょう。

仮に消臭剤、シートの焦げ跡を補修するグッズが一つ1000円としても、買取価格が数万円上がったらプラスになりますので、めんどくさがらずに実行しましょう~

まとめ

長くなったのでココまでの内容をまとめます!

  • 喫煙車だと買取価格がダウンする
  • 車内に残ったタバコのにおいは簡単に消せない
  • 喫煙車でもあきらめずに消臭の努力をする
  • 消臭剤、焦げ跡を修理するグッズをフル活用

喫煙車だと買取価格は下がってしまいますが、だからと言って購入してから1度も自動車でタバコを吸わないようにするのは難しいですし、すでに車内に臭いが残ってるならどうしようもありません。

なので少しでもタバコのにおいを消して買取価格を上げる努力をしましょう。

車内にタバコのにおいが強く残っていて、最終的に買取価格がマイナス10万円になるのと、消臭をがんばったおかげでマイナス5万円では、最終的に手元に入ってくるお金が全然違いますので!